卵胞期短縮症とは?

卵胞期とは月経初日から黄体形成ホルモンの濃度が急上昇する直前までの期間です。続きを読む

子宮発育不全症とは?

子宮の大きさが、各年齢相当の正常子宮に比較して小さい場合を子宮発育不全症とよんでいます。続きを読む

無排卵性周期症の症状

1ヶ月に何度も生理が来る頻発月経や長い間だらだらと続くような月経の場合、無排卵のことが多くなります。続きを読む

子宮平滑筋肉腫

子宮平滑筋肉腫は、まだ標準治療の確立していない予後不良の婦人科疾患のひとつです。続きを読む

ポリープ

この疾患は、がんではない筋腫なのですが、日本で認知度が低いために、病名さえ聞いたことがないという医師もいるそうです。続きを読む

婦人科ブライダルチェックとは

婦人科ブライダルチェックとは、結婚する女性で、とくに妊娠や出産を考えている場合、婦人科系の疾患がないか検査してもらうことです。続きを読む

婦人科系の病気を知っておきましょう

婦人科系の病気の多くは、年齢や既婚・未婚、職業などにかかわらず、かかってしまう病気がほとんどです。続きを読む

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。